トラック運転手の1日の流れ

Pocket

どもーjamです。

Aさん
トラック運転手の仕事ってどんなの??1日の仕事って具体的にどんな感じなんですか??
Answer
はい!じゃあjamが経験してきたいろいろな配送をスケジュールで紹介するよ!!

配送スケジュール

 

 

 

基本的な動きは

 

トラック運転手の仕事は

 

  1. 荷物が何なのか?(軽い、重い、取扱い注意など)
  2. 搬入方法(積み下ろし全て手作業、台車使用、フォークリフトなど)
  3. 納品先のルール(ただ置いてくるだけ、ドライバーが仕分け検品までやるなど)

 

によって内容が変わってきます。

 

ですがどの仕事も

【会社→→≪運転≫→→物流センター≪荷物積込≫→→≪運転≫

          →→納品先≪荷物降ろす≫→→≪運転≫→→会社】

『荷物を積んで、納品する!!』ただこれだけです!!

 

 

トラック運転手の仕事について他の記事でも触れているのでよかったらご覧ください~。

経験者が語るトラック運転手の仕事のあれこれ

2018.02.21

トラック運転手を7年やって感じたメリット・デメリット

2018.02.21

 

次からはいろいろな配送ごとのスケジュールを見ていきます!

 

配送便①

納品先が日替わりで4~8件ほど(エリア配送)

『勤務時間 0:00~12:00』

0:00     会社     出発 業務開始

2:00   積込先センター  到着 ≪積込作業開始

3:30     〃      出発 

※曜日によって荷物の増減あり、少ない日は早く積んで休憩時間に

5:00~  納品先センター  到着 納品作業開始

納品先によって6:00~しか納品できないので時間まで待機することも。待機=休憩

~11:00 各納品先へ配送

※その日の物量、渋滞など状況によって変動あり。その日の荷物をすべて納品したら終了。

12:00    会社     到着 業務終了

 

配送便②

納品先が日替わりで4件ほど(エリア配送)

『勤務時間 0:30~10:00』

0:30     会社     出発 業務開始

1:00   積込先センター  到着 ≪積込作業開始

※通常、積込む荷物は既に用意されていることが多いがこの現場は自分で仕分け作業をして準備しなければならない。

5:00~     〃     出発 納品作業開始

※曜日によって荷物の増減あり、多い日はプラス1時間以上かかることも。

6:00~9:00 各納品先へ配送

9:00~10:00  会社  到着 業務終了

配送便③

納品先は変わらずのルート配送

『勤務時間 10:30~18:00』

10:30     会社    出発 業務開始

11:00  積込先センター  到着 ≪積込作業開始

11:30~    〃     出発

12:00~17:00 各納品先へ配送納品作業開始

※配送コースによって10件前後。納品指定時刻にそって配送。

17:30    センター   到着

※各納品先から回収の荷物があるためセンターに戻り提出。

18:00     会社    到着 業務終了

配送便④

長距離配送(埼玉~宮城)

『勤務時間 20:00~7:30』

20:00     会社    出発 業務開始

20:30  積込先センター  到着 ≪積込作業開始

21:15     〃     出発

 2:00  納品先センター  到着 納品作業開始

 3:00     〃     出発

 7:30     会社    到着 業務終了

※途中サービスエリアなどで休憩含む。納品先の指定時刻までに間に合えば時間の使い方は自由。

配送便⑤

個人宅配(エリア配送)

『勤務時間 8:30~20:00』

8:30    会社(センター)出勤 業務開始≫≪積込作業開始

※出勤したら積込作業を開始。

9:15     会社     出発

9:30~19:30 各納品先へ配送 納品作業開始

※途中休憩を含む。納品の順番はドライバー各自で選定。

20:00     会社    到着 

※留守宅など配達できなかった荷物の整理、伝票整理などの業務あり。

20:30     会社       業務終了

 

Answer
うん、字だけで見るとわかりづらいかも・・・汗

ただ初めに述べたとおり「荷物を積んで納品」するのが基本の動きです。

まとめ

配送の仕事は内容も勤務時間もバラバラです。

その会社によって変わってきますが参考になれば。

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です