片頭痛を治すための2つの行動

Pocket

こんにちは!jamです~。

わかる人にはわかる、わからない人にはまったく共感してもらえない痛み・・・

「片頭痛」で苦しんでいるあなたへ元片頭痛持ちだった僕の克服までの過程をお伝えできればと思います。

大事なことは
まず自分の頭痛の「原因」を知る

・「原因」に合わせた生活改善

 

~症状~

目も開けられないほど痛かった

僕も十年ほど前まで片頭痛に悩まされていました。ひどいときは立っているのもしんどいくらい。

僕の場合は頭の右側から後頭部にかけて、また右目の奥がぎゅーっと痛む感じでした。1日のうち1~3回ほど、ほぼ毎回同じ時間帯に痛み出すといった感じ。

当時はまだ学生で、運よくバイトの時間に頭痛がでることはなかったのでなんとか生活できていました。これが社会人になった今も治っていなかったら・・・と思うとほんとよかったです。いやほんとに。

 

整体院に行ってみた

最初は市販薬(バファ〇ンの半分はやさしさで出来ています)を飲んでいましたが常用しているうちにだんだん効かなくなってきました。

頭痛から肩こりもひどくなってきた頃、知り合いから「整体院に行ってみれば?」と勧められ行ってみることに。

毎日の痛みで疲れて解決策もなかった僕は藁にもすがる思いで整体院デビューを決意しました!

これが僕の片頭痛卒業への第一歩になりました。

 

ストレッチの気持ちよさを知る

 

僕が通った整体院は身体を伸ばしたりストレッチを主体としたものでした。

初めての施術を終えた後の解放感は今でも忘れられません。ストレッチをすることで全身の血行がよくなると身体が軽くなる、ということを実感しました。

ただもともと身体が固かったので初施術は「・・んぐっ」とか「っふっ・・」「うっ」とか喘ぎ声が漏れて恥ずかしかったです(悶絶)・・・w

少し改善した

その日はいつも痛くなる時間帯になっても頭痛は来ませんでした。ウソみたいな効果。

ただ次の日はまた頭痛が・・・「あれ?でもいつもよりマシかも?」。

そこからしばらく1~2週に1度は通うように。しかし施術の直後は調子がいいんですが2~3日するともう痛みが出てくるんです。

毎回通っているのもお金がかかるしなかなか大変だなーと考えていました。

~原因を探る~

整体院の先生に相談

体に通って施術直後は身体の歪みとかが改善されていても普段の生活で元に戻っていく(歪んでいく)。なので普段の生活を変えないと解決できない。ということでした。

 

原因は「からだの歪み」

痛い→原因がある→身体が歪んでいる→生活習慣に問題がある

辿っていくとこんな感じです。

で僕の場合次の3つが主な原因かと思いました。

首をポキポキ鳴らす癖がある

首を左右に傾けて音を鳴らす癖、調べてみたらまぁよろしくない癖らしいです。

頭痛のない方でも今すぐやめましょう。「首 鳴らす」とかでググったらすぐ出てきます。

身体が硬い

立位体前屈(立って足を曲げずに地面に手を付けるやつ)でいうとまったく地面に指が届きませんでした。また僕は特に股関節が固かったようです。

身体が硬い=柔軟性がないと血行の流れが悪くなる→疲れがたまりやすい→しんどくなる、という負のスパイラルが発生。

普段の姿勢

座っているときに足を組む、猫背、立っている時に片方に重心をかけるなどでも身体に歪みが生じる原因になります。

~生活の改善~

癖を直すのは大変

人が無意識のうちにしてしまう行動、それを直すということは言葉でいうより難しいです。

いつも首をパキッと鳴らすとスッキリしていたのですが、それをやらないでいるとずーっと首に違和感が・・・。う~ん逆に気持ち悪い。

「いやここを我慢すれば良くなる!」と自分に言い聞かせ耐えました。・・・・でもたまにはいいよね、だってキツイもん。とも思いながら葛藤する日々。

それでも徐々に首を鳴らす回数は減っていって2か月くらいしたらやらなくても気持ち悪くならなくなりました。

痛みの頻度が明らかに変わった

首を鳴らす癖を克服した結果、毎日だった痛みが週に数回程度になりました。

首を鳴らす癖ってほんとヤバいんだね、うん。身を持って実感しました。

前の頻度に比べてだいぶ改善されましたがまだNo頭痛LIFEにはいたらず。

同時に家でストレッチを行うようにしていたのですがこちらはやったりやらなかったりで中々習慣化せず。

しかし首を鳴らす癖の克服から頭痛の原因に対する考え方は間違っていないんだ、という実感があったのでそこからはストレッチをしっかりするよう頑張ることに。

ストレッチを習慣化

毎日続けるまでにまた数か月と時間はかかりました。が、気付いた時には「あれ?そういやもうしばらく頭痛きてないな」となりました。

 

まとめ

僕の場合は、原因が身体の血行が悪いことからくるもの。なのでそれをほぐすことによって改善することができました。

しかし原因が違うものだった場合は同じ処置をしても効果は期待できません。むしろ悪化することもあるので注意してください。

まずは頭痛の原因を把握すること。

それによって処置の仕方もかわってくるので頭痛を治したいのであれば根本を探りましょう。

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です