~ストレッチのススメ~長続きさせる3つのコツ

Pocket

こんにちは~ jamですー。

今日はストレッチを続けるために僕が意識しているコツを紹介したいと思います!!

 

とにかく継続することがむずかしい・・・

最も基本的なことで最も難しいことです。「わざわざ言われなくてもそんなことわかってるよ!」とお思いでしょうが聞いて下さい・・・。

ストレッチは毎日毎日繰り返すことが大事だと思います。「美は1日にしてならず」の発想ですね。

僕は飽きっぽい性格なので基本長続きしないのですが、自分でいくつか意識を変えることで継続してストレッチを続けられています。

  1. 達成感(気持ちよさ)を知る。
  2. 変化をつける。
  3. 自分を信じない。

それぞれ説明してまいります。

 

1.達成感(気持ちよさ)を知る

最も重要なことです。何をするにも達成感がないと絶対に続きません。

ストレッチをして身体を伸ばす → 気持ちがいいという当たり前のことですがそれを認識することが大事です。

意味も分からず伸ばしていても効果はありません!

「やらないと気持ち悪い」と感じるようになるのが目標

例えば毎日の歯みがきやお風呂を考えてほしいのですが、どんなに時間がなくてもなんとか時間を作ってでもやりますよね?

それって「面倒くさくってやらないほうが楽」だけれども「やらないと気持ち悪い」から「しょうがなくやる」っていう感じになると思います。

んでやったあとはスッキリしてるので「やってよかった!」と感じます。

この「やらないと気持ち悪い」→「しょうがなくやる」→「やってよかった」のサイクルができれば最高です。もうコッチのものです。

「やらないと気持ち悪い」まで達成感(気持ちよさ)を感じながらやり続けましょう!!

2.変化をつける

1を実践し続けてもずっとは続けられません(矛盾するようですが)。

 

理想は毎日、全身の各箇所をストレッチすることです。決まったメニューを繰り返し毎日行えれば最高です。

しかし頭ではわかっていても、実際「毎日同じことをする」ということほど難しいことはありません。

絶対に飽きがきます。いくら美味しいものでも毎日食べれば飽きるのと同じです。

たまには味を変えましょう。

僕の場合、基本的なセット(そんなちゃんとしたものではないですが・・・)がありまして普段はそれを行っています。

そしてだんだんマンネリ化してきたな・・・と思ったら新しいストレッチや筋トレを取り入れます。体を動かす系ならなんでもです。具体的にはTVや雑誌などメディアで見かけたものを参考に。

流行りなどは気にせずとりあえず気になったものはどんどん取り入れていくのをオススメします。

やってみて自分に合ったものは自然と続くし、合わなければやらなくなります。それでも2,3日はいつもと違うことをやるので気分転換になりますね。

3.自分を信じない

はい、コレけっこう大事なことと思います。

僕は「自分は意志が弱い」ということを強く自覚しております。

長く続けることを目標にしていますが、自分のことだから続けられない、いつかやめてしまうだろうと日々思って続けています。

「飽きっぽい自分のことだからどうせ続かないよな~、一週間続けられれば上出来でしょ」とだいぶハードルを下げて臨んでみたら意外と続いています。

「やらなきゃいけない」を作らない

やらなきゃいけないと決めてしまうと途端に重荷になってしまいます。

日々の体調や気分によってどうしても出来ないときはあります。そんなときに無理してやっても意味がないと僕は考えています。

「終わったあとの気持ちよさ」を実感できるときにやりましょう!

大事なことは1日もサボらずにやることよりも、継続するためのフラットな気持ちを維持することです。

やらなきゃとプレッシャーを感じながら1~2ヶ月でやめてしまうより上手くサボりながら1年続けたほうが僕はいいと思います。

まとめ

まったく同じことを繰り返すのではなく「気持ちよく(楽しく)」「飽きたらいろいろやってみて」「気楽に」やっていれば気付くと習慣になっていると思います。

やりはじめは誰でもやる気があるので多少は続きます。問題は慣れて飽きて来たときにどう乗り切るかです!

そこで「やらなきゃ!」とハードルを上げてしまうと失敗しやすいです。出来る限りハードルを下げて気楽に続けられる工夫をしましょう。

要は自分のやる気を維持するために自分をどうコントロールしていけばいいか。

人によってツボは違うのでいろいろと試しながら、あなたなりの継続できる方法を見つけてみてください!!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です